BLOG
年末のご挨拶

 

こんにちは、あいりお耳鼻科です。

 

 

本年も残すところ

あとわずかになりましたね。

 

かかりつけの患者様やご家族をはじめ、

地域の皆様の温かいご支援、

ご協力により本年の診療を

無事に終えることができましたことを

感謝いたします。

 

本当にありがとうございました。

 

あいりお耳鼻科は

1228日(木)正午診療をもって、

2023年の診療を終了いたします。

 

 

新年は14日(木)から

通常通りの診療が始まりますので

よろしくお願いいたします。

 

 

今年は、

新しいアレルギー検査機器の導入や、

土曜日の医師2名による2診制を導入、

新しいスタッフを迎えることもできました。

ブログの新設などに挑戦したり、

皆さまにも大変ご好評いただいている事を

嬉しく思います。

 

 

また、予約システムのルール変更など、

ご迷惑をおかけすることも

あったと思います。

 

継続するコロナ禍で、発熱など

体調の悪い患者さまも多く、

なるべくたくさんの方を診察できるよう、

なるべく待ち時間を短縮できるよう、

今後も努めてまいりたいと

思っていますので、

引き続き温かいご声援をいただければ

励みになります。

 似顔絵、折り紙人形

ありがとうございます!!

 

 

2024年もあいりお耳鼻科一同、

皆様が健康にお過ごしできるよう

精一杯サポートしてまいりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

よいお年をお迎えください。

 

 

 

IMG_3387.jpeg

2023年12月28日
クリスマス仕様に🎄
  •  

 

 

こんにちは

あいりお耳鼻科です。

 

 

あいりお耳鼻科では

少し前からクリスマス仕様に

🎄飾り付けをしました🎄

 

 

 

 

 

 

うさぎさんが

サンタさんとトナカイさん

に変身してます!

 

 

 

 

 

寒い時期に心が温まるような

ポップアップを目指して

飾ってみました。

 

見てみてくださいね。

 

 

Merry Christmas

 

 

 

2023年12月04日
寒暖差アレルギー

 

  1.  
  2. こんにちは
  3. あいりお耳鼻科です!

 

 

  1. 最近よく耳にする
  2. 寒暖差アレルギーをご存じですか?

 

 

  1. 寒暖差アレルギーとは読んで字のごとく、
  2. 寒暖差(気温差)によって生じる
  3. アレルギー反応のことを言います。
  4.  
  5. ただ、寒暖差アレルギーの発症に
  6. アレルゲン(アレルギーの原因となる物質)
  7. は関係がなく、
  8. アレルギーと言いながらも
  9. 実際は自律神経の乱れによって引き起こされます。
  10.  
  11. つまり、寒暖差アレルギーは激しい気温
  12. の差によって、
  13. アレルギー症状に似たものを起こす症状なのです。
  14.  
  15.  
  16.  
  17. 寒暖差アレルギーとはどんな症状?
    寒暖差アレルギーとは約7度以上の
  18. 寒暖差によって引き起こされる
  19. アレルギー症状です。
  20.  
  21. 寒暖差アレルギーは
  22. 血管運動性鼻炎としても知られていて、
  23. 発症すると風邪でもないのに、
  24. 鼻水や鼻づまり、くしゃみなどが出ます。

 

 

 

    1. 寒暖差でこんな症状は出ませんか?
    2. 寒暖差アレルギーのセルフチェックリスト
    3. ⭕️蕁麻疹(肌の湿疹・かゆみ)が出る
    4. ⭕️鼻水・鼻づまり・頭痛・くしゃみ・咳の症状はあるが、熱がない
    5. ⭕️鼻水は透明の水のようである
    6. ⭕️食欲低下・胃腸が弱っていると感じる
    7. ⭕️ストレスを感じてイライラすることが多い
    8. ⭕️目のかゆみや充血はない
    9.  
    10. ☑️1つ以上当てはまる人は、
    11. 「寒暖差アレルギー」を発症している
    12. 可能性が高いです。
  1.  
  2.  
  3.  
  4. 寒暖差アレルギーの原因とは?
  5.  
  6. ⚫︎気温差による自律神経の乱れであると
  7. 考えられています。
  8. ⚫︎もう一つの原因は、温度変化です。
  9.  
  10. 冷たい空気を吸い込んだり、
  11. 急に暖かい部屋に入った時に
  12. くしゃみや鼻水が出ます。
  13. 
屋内より、屋外に出たときの方が症状が
  14. 出やすいようです。

  15. お風呂上がりや、寝床から起きがけなど
  16. 体が冷える時にも
  17. 症状が出る方がいます。
  18.  
  19. 
食事の時に鼻水がたらりと
  20. 流れてしまう方や、まぶしい光を見ると
  21. 症状が出る方もいます。

  22.  
  23. 冬ばかりでなく、夏でもクーラーの
  24. 効いた冷たい部屋に入ると
  25. 症状が出ることがあります。
  26. このような方は症状は似ていますが
  27. アレルギー性鼻炎ではなく、
  28. 血管運動性鼻炎といいます。

  29.  
  30. 鼻の粘膜の神経が過敏になっているので、
  31. 温度変化や光、埃などの物理的刺激で
  32. アレルギーとよく似た症状が出ます。

  33.  
  34. 抗アレルギー剤や点鼻薬も
  35. 効果を期待できますが、
  36. 体を温めて、鼻粘膜の過敏性を抑える漢方も
  37. 効果があります。

 

 

 

  1. 「アレルギー症状が出ないように」する対処法
  2. ⚫︎「温度差7度以上」に注意する
  3.  
  4. 温度差が7度以上になると発症しやすいと
  5. 言われています。
  6. 寒い日は、特に首回り・手首・足首を暖かくして出かけましょう。
  7.  
  8. ※鼻水や鼻詰まりの症状が強い方は
  9. 鼻腔内と外気との温度差をなくすために
  10. マスクをすることも効果的です。

 

 

 

  1. ⚫︎自律神経を整える
  2. 早寝早起き、栄養バランスの見直しを心がけ、
  3. 自律神経の乱れを防ぎましょう。
  4. 自律神経を整えるには、
  5. ビタミンB1やビタミンC
  6. ・カルシウム・ タンパク質を
  7. 摂ると良いと言われています。
  8. 予防法を実践してみましょう。

 

 

 

  1. 寒暖差アレルギーについて、
  2. 寒暖差対策や生活習慣を整える
  3. といった対策を講じても
  4. 症状がよくならない場合は、早めに
  5. 耳鼻咽喉科で精査を受けられると
  6. よいでしょう。

 

 

あいりお耳鼻科12月の診療予定です。

 

 

  1.  

 

 

 

 

2023年11月25日
衣替えとハウスダスト
  1.  

 

 

 

こんにちは

 

あいりお耳鼻科です。

 

 

 

昼夜の寒暖の差もだんだんと大きくなり、

少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。

 

 

セーターやコートの準備はお済みでしょうか。

 

衣替えの時期に

「衣替えでくしゃみ、

目の痒みが止まらない。」

 

お困りの声をよく耳にします。

 

衣替えの時に気を付けてもらいたいのは

ハウスダストアレルギーです。

 

衣替えで長期間クローゼットなどに

しまっておいた洋服には、

たくさんのアレルギーの原因となる

  1. 繊維クズやダニの死がい・フン、カビ、
  2. などが付着しています。
  3.  
  4. 特に密閉性の高い場所での保管で
  5. 増加するともいわれています。
  6.  
  7. そのアレルギーの原因物質が
  8. 衣替えの際に空気中に一気に広がり
  9. アレルギーを起こしてしまうのです。
  10.  
  11.  
  12. 衣替えでアレルギー症状を起こさないための
  13. 対策と工夫をしていきましょう。
  14. 衣替え時のくしゃみや鼻水、アレルギー症状をおこさないための対策について。

 

 

  1. 原因となる埃やハウスダストを
  2. 舞わせない・追い出す・吸い込まない(付着させない)ことに注意をして
  3. ポイントをご説明します。
  4.  
  5. 花粉症,アレルギー性鼻炎,なんらかの
  6. アレルギー症状をお持ちの方も
  7. 反応がでやすいです。
  8.  
  9. ⭕️ なるべく静かに行う   
  10.  
  11. ⭕️ しっかりと換気を行う  
  12.  
  13. ⭕️ マスクをつける     
  14.  
  15. ⭕️ 洗濯・天日干しなどを行う
  16.  
  17.  
  18. あとは、保管する前の洋服も
  19. しっかりと洗濯で汚れを落としましょう。
  20. 洗濯できないものも
  21. 天日干しなどで乾燥した状態で
  22. 仕舞うことが重要です。
  23.  
  24. 寝具も冬仕様に変える際は、
  25. 同様に対策しましょう。
  26.  

 

 

 

  1. 特に子どもたちの衣服を
  2. こまめに調整しながら、
  3. これから一段と寒くなる季節に負けず、
  4. 元気いっぱいに遊びを楽しみましょう。