院内設備

受付、待合室、キッズスペース

待ち時間を少しでも快適に過ごしていただけるよう、心地の良い空間づくりを心がけています。
受付
受付
待合室
待合室
待合室
キッズスペース
キッズスペース
キッズスペース

診察室、処置室

診察室では、患者さんの症状を詳しくお聞きし、検査や病状の説明などを行います。
診察室
診察室
診察室
診察室
処置室
処置室
処置室
処置室

検査機器

正確な診断のために、さまざまな検査機器を取り揃えています。
内視鏡(咽頭ファイバー)
内視鏡(咽頭ファイバー)
細いファイバースコープ(内視鏡)を用いて、鼻やのどを観察し炎症や癌などが無いか検査します。隠れた部位の病変や小さな病変なども見つけることができます。
耳用顕微鏡
耳用顕微鏡
耳の中をより詳細に診察したいときは、顕微鏡で耳内を拡大させ、鼓膜をモニターに映してわかりやすく説明します。耳垢を取ったり、外耳炎や中耳炎の処置に用います。
重心動揺計
重心動揺計
めまいの症状を訴える患者さんには、重心動揺計の検査を用いて体のふらつきを調べます。治療をする中でめまいの症状が改善しているか、経過観察のデータとしても活用できます。
ネブライザー
ネブライザー
ネブライザーは、霧状のお薬を口や鼻から吸い込む吸入器のことです。細かな霧状の薬液を吸い込むことで、粘膜の炎症を抑えることができ、早く治りやすくなります。
めまい検査器
めまい検査器
X線検査機(レントゲン)
X線検査機(レントゲン)
X線を照射して、疾患の診断につなげる検査機器です。高精細な画像の撮影が可能なので、迅速に正確な診断をすることができます。

聴力検査室

聴力検査室
聴力検査室
聴力検査
聴力検査で音のきこえを調べることにより、難聴があるかどうかおよび難聴の程度、どの程度言葉を聞き取れているのか基本的な聴力が検査できます。
インピーダンスオージオメータ
鼓膜の振動をみる装置で、滲出性中耳炎や耳管狭窄の程度を調べることができます。難聴をはじめ、顔面神経麻痺などのときにもこの検査を用います。

外観・駐車場

敷地内に、無料駐車場をご用意しております。
外観
駐車場